whitefox HOME | IT資産管理とは? | Windowsファイアウォール | WMI | IT資産管理ツール



WMIサンプルコード - ファイル出力

WMI : 2011.06.16 Thursday

サンプルコード


このサンプルでは、WMIのWin32_QuickFixEngineeringクラスで WindowsUpdateなどのセキュリティパッチ、サービスパックが適用されているかなどの情報を取得し、ファイルに出力しています。
スクリプトのFullPathを取得し、スクリプトがあるフォルダに、「コンピュータ名.dat」というファイルを作成しています。

このサンプルをWindows XP Professionalのコマンドプロンプトから、実行した例を以下に示します。


スクリプトがあるフォルダの「コンピュータ名.dat」をメモ帳で表示すると、セキュリティパッチ情報などが保存されています。






お役立ちリンク
あなたのサーバー動いていますか? |  ログを採るだけで満足? |  イベントログ ツールズ |  Vista/7/2008イベントログ |  SharePoint 2010 Tips |  Windows Server サポート終了日

ライセンス購入・保守契約
製品購入 |  保守契約 |  FAQ |  お問合せ |  サイトマップ