whitefox HOME | IT資産管理とは? | Windowsファイアウォール | WMI | IT資産管理ツール



IT資産管理ツールとは?(機能)


国内/海外メーカー各社からIT資産管理ツールと呼ばれる製品がリリースされています。
一般的な IT資産管理ツール(資産管理ツール、インベントリ管理ツールとも呼ばれます。)では、以下の機能を有しています。
1) ハードウェア、ソフトウェアデータの収集機能
2) OS,プログラムなどのライセンス管理機能
3) セキュリティパッチ管理機能(ServicePack, HotFixなどの適用状況管理)
4) プログラム配付機能
5) リモートコントロール機能

時代の流れというものもありますが・・・
Windowsの付加機能が少なかった時代(1990年代)には IT資産管理をおこなうために 個々のパソコンにエージェントをばらまくために「プログラム配付機能」が必要でした。そして、個々のパソコンを操作するユーザーのトラブルを解決するために「リモートコントロール機能」が必要でした。

時代は移り変わり・・・
現在でも エージェントをばらまくためには 「プログラム配付機能」は必要ですが(^-^;
WSUS(Windows Server Update Services )というセキュリティパッチ配付、管理システムがMicrosoftから無償提供されているので パッチに関しては IT資産管理ツールを使うまでもないという感じでしょうか(^-^;;;

そして リモートデスクトップ、ターミナルサーバーなどもリリースされ 「リモートコントロール機能」って IT資産管理ツールに必要かなぁ?という感じがします。

そしてそして 高価ですが(^-^;;; Microsoftから SMS(Systems Management Server、次期バージョンは System Center Configuration Manager 2007)という資産管理ツールもリリースされ、IT資産管理ツール製品を開発しているサードパーティも たじたじという感じもしていたりしますが。


IT資産管理ツールで本当に必要な機能って・・・データ収集とライセンス管理ぐらい?






お役立ちリンク
あなたのサーバー動いていますか? |  ログを採るだけで満足? |  イベントログ ツールズ |  Vista/7/2008イベントログ |  SharePoint 2010 Tips |  Windows Server サポート終了日

ライセンス購入・保守契約
製品購入 |  保守契約 |  FAQ |  お問合せ |  サイトマップ